ぱノリのブログ

カブで鹿児島から北海道に行ったり、カブに2スト125のエンジン乗せたり、カブでモトクロスしたりしてた人のブログですよ

バイクは125cc(原付二種)が最強だと思う5つの理由!!

f:id:equipmentalism:20180918223816p:plain

画像:ホンダ  

 

こんにちは。ぱノリです。

 

 

125が最強だと思う理由を記事にしてみました!

 

 ※著者は普段通勤で125ccのスクーターを使用しており、

その他かれこれ20台以上のバイクを乗り継いできましたので経験談もまじえてます

 

 

 

 

①維持費

125CCと言えばこれ。126cc以上と比較して大きな違いがありますよね。

ぱノリ試算では、250ccと比較して年間8万円もの差が生まれちゃいます!!

 

以前の記事で計算をしたしましたのでこちらもごらんください↓

equipmentalism.hatenablog.com

 

税金、保険といった固定費以外にも、燃費がいいのでかなりガソリン代を節約できます。タイヤ、オイルなどの消耗品も安いです。

 

 

コスパ

維持費、と少しかぶったようなテーマですが、これは車両本体のコスパについてです。

 

 

小型二輪は普通二輪、大型二輪と比較して排気量が小さく大きなパワーを出力できません。

そのため部品を軽量に作ることができます。

そして想定される各部巡航速度が低いので必然的に車体が小さくなります。

 

だから価格が安くできるんです!

 

そしてもう一つ、125ccは世界の市場では、日本で言う「原付」の扱いです。

しかもベトナムや東南アジアではもう半端じゃない市場規模です。

 

だから生産台数が多く、つまり償却台数が多いので、価格が安くなります!!

 

このダブルパンチで、125って素晴らしいコストパフォーマンスを発揮するんですよね。

 

ぼく的キング オブ コスパはこちら!!

 

 

 

 

ホンダ スーパーカブC125

www.honda.co.jp

 

 

 

 

「いや、125に40マンは、ありえんわ。」 

という声があちこちからきこえてきますねえ。

排気量至上主義が浸透しすぎたこの社会ではしょうがないですが(笑)

 

気を取り直して、C125のコスパがいいと感じる理由!それは!

 

部品の美しさです!! 

 

二色にきらめくホイール、二部品構成のステップ、LEDウインカー、LEDテールランプ、LEDヘッドライト、スマートキー。。。

 

いちいち金のかかることしてるんです、このバイク。

 

一度生で見たことがありますが、まじ、これ高級車です(笑)

よくこの値段でだしてくれたなと(笑)

 

「所詮125じゃん、そんなのいらんわ」

というそこのニワカ野郎。

 

是非これを読んでほしい。

 

equipmentalism.hatenablog.com

 

 

とりあえずC125は特別であるとして、その他メジャーなホンダ「PCX」や

ヤマハ「シグナスX」など、お値段圧倒的ですよね。

 

 

③走行性能

※過去記事のリライトになります

 

パワーに関して、結論からいうと、「一般道では何の問題もない、むしろちょっと余裕あるくらい」です。

最高速が130kmもでるわけではありませんが、そんなにスピード出しませんよね(笑)

通勤では125のスクーターを使っていますが、追い越しも普通にできます。

 

またハンドリングに関しては、そもそも125ccって街中でくるんくるん乗るための設計がなされている(てかそれがコンセプト)の車種が多いので、右左折がめちゃめちゃ楽しいです(主観ですがこれ大事)

 

欠点としては、やはり週末のロングツーリングにはあまり向かないところですね。

250クラスのバイク全般と、125cc(スクーター)を比較すると、

 

・シートが長時間座る設計になってない

・巡行時のエンジンの回転数が高いのでやかまし

・タイヤが小さい&車体に対してリアサスが固い(二人乗り想定のため)ので、跳ねる

・街中でくるんくるん乗るための車体設計がなされているので、安定感が薄い

 

などの特徴があるので。疲れやすいのは事実です。

 

(できない、とは言ってません。僕は100ccのカブで鹿児島から北海道まで行って帰ってきましたし、50ccで三日で東京まで行った友人もいます(良い子はマネしないように)。)

 

 最後に、マニアックな話ですけど、小さいバイクって、車重に対してライダーの体重の割合が大きくて、しかもホイールベースが短いですから、ライダーの着座位置がもろに前後輪の荷重配分に影響します。

だから5cm前に座るだけで、別のバイクになっちゃったようにハンドリングが変わっちゃいます。

これもまた、125ccの楽しみ方の一つです。マニアックですけど(笑)

 

 

④選択肢多さ

125って選択肢おおくでビビりますよね(笑)

 

日本で購入できるメーカーだけでも、

国内四社(ホンダヤマハスズキカワサキ

キムコ SYM

ピアジオ アプリリア

SR ベスパ

MALAGUTI

HUSQVANA(イタリアンの頃)

KTM PUGEO

HYOSUNG その他。。。いっぱいありますね。

また、中国にはたくさんの電動バイクがあるので、個人輸入もアリです。

 

たくさんの候補から好きなのを選べます!!

 

 

⑤お手軽な個人売買

個人的に大きなメリットになっているのがこれ。

登録や廃車、名義変更の際に普通二輪だと、県内に一か所しかない陸運局まで出向いて

手続きを行わなければなりませんが、

 

125はお近くの市役所で、手続きが完結できちゃいます!!

 

多くの人はバイク屋さんに代行してもらっていますが。。。

めちゃめちゃ簡単なのでお金のない人はぜひ、自分でやってみましょう。

 

あ、売買時は自賠責保険の名義変更もお忘れなく

 

ちなみに筆者は現在22歳ですが、個人売買を激しく繰り返しているので、5つの市町村で述べ25台くらいナンバー交付と返納を行ったことがあります(笑)(業者ではありません)

 

 

以上、125が最強だと思う理由でした!!

「所詮125」などと言わず、それぞれ楽しいバイクライフを送りましょう!!

 

 

以上ぱノリでした!

 

迷ったらこれ!!WERA(ベラ)のドライバーが超絶おすすめな理由

f:id:equipmentalism:20180917230028j:plain

画像:WERA

 

 

こんにちは。パノリです。

 

今日は工具ネタということで、

「ドライバー」 ついてです!

 

 

 そのなかでも

ズバリ!!おすすめの「WERA」を紹介します!!!

 

ぼくはWERAダイヤモンド三本持ってます。この素晴らしすぎるドライバーをもっともっと世に広めたいと、記事にしました。

 

 

※筆者があまりにもWERAが好きすぎるせいで、なんだか物販サイトみたいになってますが、WERAユーザーとして正直に書いてます。

 

 

 

①とりあえずこの写真を見て

 

WERAと言えばこれ!!!↓

 

f:id:equipmentalism:20180917230110j:plain

 

 

f:id:equipmentalism:20180917230130j:plain

 ※ドライバーをねじ頭に差し込んでるだけです

 ※磁力は全くありません

※もちろん接着なんてしていません

 

ねじにドライバーがぶら下がってますね!!

見てくださいこの食いつき!!

 

これがWERAダイヤモンドの威力です!!

 

ねじの頭にWERAを食い込ませると、ねじを持ち上げてもドライバーがついてきます(笑)

これ、なんでかって、

 

先端の精度がめちゃめちゃいい

先端の表面処理がめちゃめちゃいい

 

このふたつが理由です。

 

普段ドライバーをお使いの方なら、この特徴がどう役に立つか、すぐわかると思います。それについて次でご紹介します!!

 

 

 

②いいドライバーとは?

「いいドライバー」の定義って耐久性とか、持ちやすさとか、

様々だと思いますが、ぱノリ的には、

 

「カムアウトしにくいドライバー」

 

がいいドライバーです。

 

カムアウトとは??

プラスねじをドライバーでまわそうとしたときに、ねじが回ってないのにうにゃっつてすべってねじの頭がダメになっちゃうことです。整備初心者の方や、固着したねじ、あとたまに油断したときにやっちゃいますよね。

 

カムアウトの原因って、

①ドライバーを押す力が弱い

②ゴミ噛み、ドライバーの角度など状況が不適切

③先端の精度が悪い

のどれかです。

 

①と②は使用者に依存しますが、

③は完全にドライバーの性能です。

 

カムアウトしたときの悲しい気持ちは多くの人が知っていると思います(笑)

 

ドライバーの性能=耐カムアウト性ですよね、やっぱり。

WERA最高

 

 

③WERAの+は主に二種類

WERAの+ドライバーには主に二種類あります!

 

1、ダイヤモンド

2、レーザーチップ

 

これ、主な違いは先端です。

1ダイヤモンド

f:id:equipmentalism:20180917230710p:plain

画像:WERA

 

2レーザーチップ

f:id:equipmentalism:20180917230556p:plain

画像:WERA

 

 

 

食いつきはどちらも素晴らしいです。僕はダイヤモンドの方が素晴らしいと感じます。

 

先端以外の違いとしては、

レーザーチップはグリップが緑、

ダイヤモンドはグリップが青です。

 

もう一つダイヤモンドドライバーの方がじくが太くで、そしてシャンク根元が六角になってます(ボルスターというらしい)

なンのためかというと、これスパナ掛けれます。

f:id:equipmentalism:20180917231148j:plain

 

これ、めちゃめちゃ使います。(笑)

 

耐カムアウト性が異常なので、高トルクかけれちゃうんです。

正直WERAあったらハンマードライバーいりませんハンマードライバーで緩まなかった幾多のねじを、わたしのWERAは緩めてきましたから

 

私はダイヤモンド、友人がレーザーチップを使っていますが、

食いつきのよさ、根本の六角が優秀なので、

 

私は断然ダイヤモンド派です!!

 

 

④WERAをお勧めする理由

 

WERAのいいところ!

 

1,抜群の食いつき

→初めて使うときは離れなくてちょっと困惑します)

2,軽い!!

→あまり言われてないですけど、軽いです。使いやすいです。うっかり落としたりとかあんまりありません

3,デザインがキモくてすごくいい!!

→好みの問題

4,グリップの形がいい

→粘度を握ったときにできる形をベースにしているらしい。とてもフィットします。

 

⑤まとめ

一本2千円程度と、これから!という方にはなかなか手の

出しずらい値段かもしれませんが、初めて使ったときは本当に

感動しました。ねじを締め終わった後も、

「は、はずれねえ、」ってちょっとテンパるくらい。(まじです)

 

その他有名メーカーのドライバーも各種使ったことがありますが、ダントツです。

 

最後に、WERAのページを貼っておきます。

おしゃれなページですよ(笑)

www-de.wera.de

 

ぜひご体験を。

 

 

 

 

WR250Rはオフロードでは役に立たない!!レーサー乗りが思うこと

 

f:id:equipmentalism:20180916215412j:plain

 

画像:YAMAHA

 

 

こんにちは。ぱノリです。

 

ホンダからCRF450Lがデビューしたので、ふと、数年前

山の中でWR250Rに乗った時のことを思い出したので。書いてみました

 

WR乗りにはちょっと不快な内容かもしれません(笑)

 

 

 

ぶっちゃけオフには向いてない

 

「オフロード界のR1!」

「250とは思えないパワー!」

「軽い!!」

 

などとよく言われていますが、正直オフには向いていません。

初めて乗ったときは、RMXみたいなのを期待してたので、意外と使えなくて落胆しました。

 

①パワーの出方がオフ向きじゃない

WRって結構、高回転型の特性ですよね。あんまり気にしてませんでしたがスペック上も31ps/10000rpmって。

 

低速不足によるぱノリの苦労談なんですけど、山の中で登り斜面でスタックして再スタートしようとしたことがあります。その時あまりにも低速トルクがなさ過ぎて苦闘しました。(バイクがかわいそうなくらい半クラつかった)

 

低速トルクって大事ですよね。林道でスタックしてイゴイゴしたときとか、ヒルクライムのてっぺんでで登れるかどうかきわどいときとか。

 

ピークパワーが大きくたって、

林道で高回転維持するほどパワーの必要な場面ってそうそうないでしょうし。

 

オフでピークパワーが必要なのってモトクロスぐらいですけど、わざわざWRでモトクロスする人は少数派でしょうし。

 

②重い

正直、重いです。普段レーサー(YZとかEXCとか)に乗ってる人間からすると、ぶんなげたくなるくらい重いです。公道バイクだからしょうがないのは分かるんですけど、ネットであまりにも神のように持ち上げられてて違和感を覚えちゃったので。

「いや普通の人はレーサーとか知らんから」

そんなの分かってますよ。でもあまりにも持ち上げすぎだぞと。YAMAHAさん。

 

③振り切れてない

お金がかかってるのは分かるんですが、オンorオフに振り切れてないです。

パワーの出方といい固めのサスといい。

RMXみたいなコンセプトのならなー

 

正直、レーサー(モトクロッサーとかエンデュランサー)を知らない人に、

オフガチ勢気分を味わわせるために存在してる感じがします。

 

「オフロード」とはいっても

林道

河川敷

牧場

モトクロス

エンデューロ

XC

ラリー

と多岐にわたります。

WRってどのジャンルで使っても微妙な性能んですよね。。。。

 

あ、セローは好きですよ。サスのストローク短いし別に軽くもないけど、

「フラットダートをとことこ走る」ために明確に作ってありますから。

牧場探索、快適ですもん。まじで。(牧場探索ってなんだよ。。)

 

 

 

最後に言いたいこと

 

 

要は、部品が全面新設計だとか、チタンバルブとかそんなのどうでもよくって、

WRって、「オフ車」としての性能は「??」なんですよ。

 

はっきり言ってメディア、持ち上げすぎ。

WRは最強のオフ車!!と信じて疑わないあなた、

 

イイから一回レーサーに乗って!

 

海外製エンデュランサはナンバーも取れますよ!!

以上ぱノリでした

125ccのバイクのメリットは??やっぱりスクーターが無難??経費は?

パノリです。

 

 

今回はみんな大好き

125㏄について書いてみました。「原付二種」とも呼ばれますね。125cc(51~125cc)になると二段階右折も30km/h制限もなくなりますし、維持費も安くて魅力的ですよね。

 

学生のころから原二ばっかり乗り継いできました私ぱノリなりの考えをまとめてみました!!

 

目次

 

 

ちなみに私、現在通勤車両はタイホンダの「エアブレード」というスクーターです。

 

学生の頃は中華125エンジンのカブで通勤してましたし、最新のPCXを足にしたこともあります。CB125Tに乗ってた時期もあります。ナンバーの登録~廃車等ぜーーんぶ自分でやってたので、生の経験談を書きます!!

 

①実際バイクとしてどうなの?パワーは?

 

 

これは250とか400とかと迷っている方が気になるポイントですね。

パワーに関して、結論からいうと、「一般道では何の問題もない、むしろちょっと余裕あるくらい」です。

最高速が130kmもでるわけではありませんが、そんなにスピード出しませんよね(笑)

通勤では125のスクーターを使っていますが、追い越しも普通にできます。

 

またハンドリングに関しては、そもそも125ccって街中でくるんくるん乗るための設計がなされている(てかそれがコンセプト)の車種が多いので、右左折がめちゃめちゃ楽しいです(主観ですがこれ大事)

 

サイズが普通二輪と比較してやっぱり小さいので、取り回しに優れるのもポイントです。

 

欠点としては、やはり週末のロングツーリングにはあまり向かないところですね。

250クラスのバイク全般と、125cc(スクーター)を比較すると、

 

・シートが長時間座る設計になってない

・巡行時のエンジンの回転数が高いのでやかまし

・タイヤが小さい&車体に対してリアサスが固い(二人乗り想定のため)ので、跳ねる

・街中でくるんくるん乗るための車体設計がなされているので、安定感が薄い

 

などの特徴があるので。疲れやすいのは事実です。

(できない、とは言ってません。僕は100ccのカブで鹿児島から北海道まで行って帰ってきましたし、50ccで三日で東京まで行った友人もいます(良い子はマネしないように)。)

 

 

片道30分の下道通勤専用!!と割り切れば、スクーター、おすすめです。

エンジンの熱とか、荷物入れとか、何一つ我慢しなくていいですし(笑)

ちなみに僕の会社の駐輪場は5台に一台PCXがいます。(やばい)

 

あ、あと、

 

「スクーターなんてつまんねえよ!おれはミッション車しか乗んねえ!」

 

て硬派な方、いると思いますけど、

一回PCX乗ってみてください

 

普通に楽しいですから(笑)クラッチ操作とシフトチェンジがない分、ブレーキと体重移動に専念できるので、僕ははまりました(笑)

 

 

最後に、マニアックな話ですけど、小さいバイクって、車重に対してライダーの体重の割合が大きくて、しかもホイールベースが短いですから、ライダーの着座位置がもろに前後輪の荷重配分に影響します。

だから5cm前に座るだけで、別のバイクになっちゃったようにハンドリングが変わっちゃいます。

これもまた、125ccの楽しみ方の一つです。マニアックですけど(笑)

 

 

②実用性は?燃費は?

 

 

これもまたスクーターメインで話すと、

スクーターめっちゃ便利。

めっちゃUターンできるし荷物乗るし。

シート下に荷物ボンからのササっと始動してビューンですよ、ビューン。

シート下に荷物ボンからのササっと始動してビューンですよ、ビューン。

 

この一文だけで実用性が伝わったと信じてます。()

 

スクーター以外のGROMとかカブとかDUKEとかも、やっぱり車体の小ささって、

実用上大きなアドバンテージです。

 

燃費は、KDXとかアホな2スト車じゃない限り30は行きます。

乗り方によっては60行く例もあるみたいですね。

まあでもよっぽど長距離を走らない限り、30km/Lいけば十分でしょう。

 

片道10キロ、月20回の通勤で使用、150円/Lだとして、

燃費別に、月当たりのガソリン代を出してみると、

5km\L   :12000円

10km/L :6000円

20km/L :3000円

30km/L :1500円

60km/L :750円

100km/L:300円

 

30km/L超えたら対した差はでないことが分かりますね。分数関数なんで。

だから30超えれば気にしないスタンスで行きましょう。話変わってるけど。

 

 

③維持費は?

 

 

 

これです。原付二種のメリット。税金と保険が安い!!

任意保険が高額な20代前半だと、これだけで年間8万の差(!!)が生まれることもあります。

 

試しに年間維持費を試算してみました。

(ガソリン代とかオイル代とか部品代は個人差&個体差が激しいので除外)

 

<原二>

自賠責 3460円

任意保険 8000円(ファミリーバイク特約)

軽自動車税 2400円

計13860円

 

<250>

自賠責 5612円

任意保険 40000円

軽自動車税 3600円

 重量税 1260円

計50472円

 

差額なんと36612円!おそるべし。。。。

 

 

④スクーターが便利そうだけど、、カブとかDUKEはどうなの?

 

 

これは正直、好みの問題ですね(笑)

 

まあカブ含めミッション車全般に言えるのが、タイヤが大きいこと。

これ何が変わるかって、乗り心地、操安が格段に良くなります。

理由を話すと長くなるので細かくは説明しませんが。

大きければいい、ってもんでもなく、バイクの歴史上18インチとか16インチとかいろいろ試された結果、現代は前後17インチが主流です。

 

タイヤの大きさの話だけかよ!って感じですが、

 

ネット上では比較してあーだーこーだ言ってますけど、にわか野郎かおせっかい野郎が大半です。

 

基本的に、何年も何年もバイクのことを考え、幾多の経験を積んで、修羅場を乗り越えて、悟りを開いたバイク人はみんな、

 

「好きなのを買いな。」

 

ていいますんで(笑)ビビッときたやつを買いましょう。

 

 

⑤まとめ

 

 

バイクを、「人を乗せて、道路を走る工業製品」として見たときに、原二って、最強です(笑)

 

金がかからない。普通に楽しいし。

 

さあ!迷ってないでビビッと来たやつを買いましょう!!

 

 

 

以上ぱノリでした。

 

 

ヤフオクでバイクを買うのは怖い?怪しい?詐欺、トラブルは??不安な人に読んでほしいこと

こんばんは。ぱノリです。

 

この記事を読んでいる方はおそらく、

 

ヤフオクでバイクを買おうとしてるけど故障とか怖い、、

かった後に壊れないか不安。

支払いは大丈夫なの??

だまされた実例は??

 

などなど不安を抱えていると思います。

 

 私ぱノリはこれまでヤフオクで、

出品7台

落札4台

 

の実績があります。そんな方に少しでも情報を提供できたらと

記事を書いてみました!

 

 

 

 

 

 

 

①ぶっちゃけヤフオクってどうなの??

 

ぶっちゃけ、

 

「ケチりたいだけの素人は、手出すな」です(笑)

 

正直、購入後に車両にトラブルがあって文句を言う人は、ヤフオク界隈ではただの迷惑な客です(笑)

全てを受け入れる、を前提で買う。のが昔からの常識です。

エンジンかかったらラッキー。です。旧車は特に。

一発始動!は正直定型文です。

お客様はただのカモでしかないって人が大半です。

金さえ入ればあとはどーでもいい。

部品なんて、これ盗難車じゃねーの??(笑)ってことたまにあります。

バイク屋さんとは、「信用力」の決定的な違いがあるため、

出品者はグレーなことができちゃうんですよ。知らない相手の個人売買ですから。

 

 

と、ビビらせるようなことばっかり書いちゃいましたが(笑)事実です。

 

 

あ、誤解を招かないように補足しておきますが、私は出品するときはちゃんと事実を書いてました。タイヤのひび割れとか始動不良とか。フレームのヒビとかハンドルの曲がりとか(笑)(それでも需要があって金になる世界なのがいいんですけど(笑))

 

まあ、

一応、「評価」システムによってある程度は秩序が保たれてますし、大多数は正直な普通の人間です。

 たまーに、落札も出品もやったこともないのに、あーだこーだ言ってる人がいますけど、出品者の立場になって考えてみてください。いらないバイクを売る、ってなったとき、バイク屋よりも、バイク王よりも、高く売りたいってなったら、どんなサービスよりも、ヤフオクが一番高く売れますよね。

 

理由は単純明快、「間に業者がいないからマージンが発生しない」こと。

 

何が言いたいかと申しますと、べつに相手を騙す気なんてない。ただ普通にバイクを高く売りたいからヤフオクで出品してる、普通の民間人が大半です。

だから、知らずに不良品をつかまされることって、ネットであーだーこーだ言われるほどはないと思います。

普通の人が出品してるので壊れてるのは壊れてる、って書いてます。

 

私も嘘つかれたことなんてないですし。

 

 

 

ただ、「素人は手出すな」って書いたのは、安心の保証が全くないからです。

さっきも言いましたが、出品者はグレーなことができちゃうんですよ。知らない相手の個人売買ですから。

 

僕だって、まあ極端な例ですが、95年式のカブを売った時、相手が東北の寒い地方の方で、

「冬のエンジンのかかりが少し悪いんですけど、、」なんて、売った後に言われたことがあります。正直、

この人ヤフオクで、しかも20年前のカブ買っといて、しかも寒いところで、まじ何言ってんだ?ア〇なの?って思っちゃいました。(当時は若かったので。)

でもそんなのバイク屋で買ったって変わらんでしょうし、(誠意のあるバイク屋さんは例外)やっぱほんとにホントの素人は手出しちゃだめですよ。ディーラーで新車を買いなさい。

 

結論、ヤフオクでバイクを買うのは、①どうしてもケチりたい人(自分で修理するつもりで)②整備とか事務手続きとか、経験を積みたい人。にしか、おすすめはできません。

 

 

②現車確認って必要??

 

結論、「見るポイントが分からないと、見たところで全てのトラブルは分かんない」です。

その見るポイントなんですけど。。。正直経験積まないとわかんないと思います。

 

オイル漏れなんて、直前に拭き取られてたら分かりません。

エンジンがかかるかどうか?なんて、確認時に暖機されてたら参考になりません。

かかってても、異音の有無なんて、もろ経験者しか分かりません。

ちなみに上級者は10秒でこんな判断をします↓

(タペット音がするな、まあ調整すれば直せるな、よし、買いだ)

(リング音もするな、まあ2ストシングルだし楽そうだから買いだな)

(クランクベアリングが逝ってる音がする→めんどくせえ却下アアアア)

 

まあこれも極端な例ですが(笑)

 

出品者的には、売れればOKなので。。

 

 

③悪い出品者の見分け方は?

正直「完全に見分けるのは無理」でしょうね。

強いて言えば、

 

「商品説明の内容が薄い」

「写真が決まった角度からしか映っていない」

「質問の返事がない」

「悪い」の評価が多い」

 

出品者は要注意ですね。

 

 

④支払いって安全なの?

 

 

一昔前までは基本、銀行振込、先払いでしたのでドキドキでしたけど、今は「かんたん決済」があるので安心です。簡単に言うと、一度YAHOOがお金をあづかって、もし商品が届かなかったらお金がもどってきます。

 

詳細は以下から。

auctions.yahoo.co.jp

 

 

⑤遠方の場合の配送方法は??

 

ぼくはBASを使ってました。最寄りの拠点まで、自分でどうにかとりにいかないといけないのが難点でしたが、安かったので。

 

BASをご存知ない方はこちら。

www.bas-bike.jp

 

 

まとめ

ヤフオクを使うと安上がりなのでいいですよね。ただトラブルの可能性はあります。

 

でも、僕がこうやって、バイクに関して、何の参考資料もなく、スラスラと記事をかけているのは、

元はと言えばヤフオクで買った超ボロボロのNS-1がきっかけです。以後いろーーんな経験を積めました。

 

結論、

 

「バイクにのりたいだけの素人は手をださない方が良い」

「整備スキル、他事務手続き等経験を積みたい人には超おすすめ」

 

 

以上パノリでした!!

 

 

 

 

大型はエラい??いつかは大型?バイクの排気量至上主義について。

ぱノリです。

 

バイクと言えば大型ですよね。

いつかは大型。

 

大型、ってかっこいいですよね。高級感があってパワーもあって。

値段も100万オーバーだし。

 

 

 

と、よくバイク乗りはおっしゃりますが、私はこの排気量ヒエラルキーに昔から違和感を感じているので

記事を書いてみました。

 

※先に断っておきますが、アンチ大型ではありません。今は5周くらい回ってワルキューレルーンが欲しいです。

 

 

 

 

 

①なぜ大型に憧れを抱くのか

これ。結論から言うと、「みんながそういうから」じゃないかと僕は思ってます。

みんなが「大型、大型」というから。

 

ネットとか、おじさんたちがそういってるから。

 

 

これをぜひ理解していただきたいので最後まで読んでいただきたいです。

 

 

大型(といっても様々なので、代表としてここはCB1300を例に話してみます)

このバイクを2週間ほどかりて、熊本⇔鹿児島間を二往復したことがあります。

250キロオーバーの安定感と、低回転からのモリモリトルクは素晴らしかったです。快適だし、まさに大型車の代表。

ただしデメリットも当然あって、取り回し最悪。重い。そして熱い

 

バイクの使用用途って、多くの人が、「通勤通学」「ツーリング」だと思うんですけど、それらを総合的に鑑みたときに、大型車って、工業製品として、必ずしも優秀ではありません。

 

 

 

ネット上で気が狂ったようにみんな言ってる、

 

「圧倒的パワー&安定感」

 

って冷静に考えると、この狭い国で必要???

(もちろんロンツーには必要。ぱノリも北海道を走った時はめっちゃGOLDWING欲しくなった)

 

「圧倒的パワー&安定感」ほんとにあなたに必要??

 

それってうわべのメリットです。

 

 

違うんです。大型車のほんとのメリットって、

 

「小排気量車より偉くなった気になれる」

「大型乗ってるとみんなにすごいって言われる」

「なんか注目されてる気がする」

 

これ。

「所有欲」「自己顕示欲」「承認欲求」を満たしてくれるところ。

 

もう一回言います。

「所有欲」・「自己顕示欲」・「承認欲求」

 

 

 

一回読むのを止めて、考えてみてください。

 

「確かに(笑)」ってなりません?

 

で、もう一回考えてください。

 

「あれ?排気量関係ないじゃんwwww」

 

ってなるんです

そうなんです。気づいた方、鋭いですよ(笑)

そうなんです。排気量関係ないんです。

 

 

どういうことかというと、

「自己顕示欲」「承認欲求」は周囲の人間の反応によって満たされるものです。

つまり、「大型=エラい」という社会があるからこそ、満たされます。

 

「所有欲」に関しては、たまに例外の変態もいますが、基本「高級感」じゃないでしょうか。手間のかかった、美しい、部品一つ一つをふきふきするのが楽しい。愛車を眺めながら飲むコーヒーがおいしい。

 

安っぽい、プラスチッキーな大型車って少ないですよね。

(鈴木さんの製品には多いですけど)

逆に小排気量車って、つくりが安っぽいんです。

 

どうして小排気量車が安っぽくなってしまうかって、「大型車=エラい」市場なので、小型車にお金をかけれないからです。高級感を出して売ると、「250のくせに80万なんてあーだーこーだ、、」と言い出すわけですよ。で敬遠されて売れないんですね。ヒエラルキートップのリッターバイクはお金をかけて高級車にできちゃう。200万円でも許されちゃうんですよね~~

 

これも「大型=エラい」市場のせい。

 

大排気量車の「性能」なんて、関係ない(笑)

 

 

つまり、「所有欲」・「自己顕示欲」・「承認欲求」を満たすのに、

大排気量の「性能」は関係ないんです(笑)

 

社会が大型をヒエラルキーのトップにしてるから。

つまり、

「みんながそういうから」

 

冒頭で言った言葉です。ご理解いただけましたでしょうか。

 

 

②なぜ普通二輪だと負けたような気分になってしまうのか

なんか、やっぱ大型に負けたような気分になっちゃいますよね。

これはやっぱり、

多くの普通二輪が、兄弟車の廉価版

として売られているからではないでしょうか。

ninja250はzx-10R の廉価版。CB400はCB1300の廉価版。

 

兄貴分とならべて写す、パンフレットの作り方とか、さっきも言った部品部品の質感とか。兄貴分を超える付加価値をつけることってないですし。

 

まあ、普通二輪で満足させちゃうと、利率の高い大型が売れなくなって困っちゃう、って二輪メーカの戦略もあるかもわかりませんが。

 

だから、な~んか満足できないんでしょうね。

個人的には400~800ccくらいが好きなんだけどな~

CB400ももっともっと売れてほしい。

VFR800Fのエンジンも好きすぎる。

 

 

③排気量至上主義がバイク普及の妨げになっている!!??

僕の世代って、学生のころバイクに乗り出して、就職して車を手にして、でバイク乗らなくなっちゃってバイクやめる。て人、多いんです。バイク歴5年とか。

 

その背景には、「もっとバイク楽しみたいけど、偉い大型はお金かかるし、125に乗るくらいならもう乗らなくていーや」て感情があると思います。

もったいないですよね。バイクってほんとに奥が深くて楽しい乗り物で、人を笑顔にできる、しかも人を巻き込める工業製品なのに、降りちゃうって。

 

もし125ccでもめちゃめちゃ愛せる、みんなに自慢できるバイクがあれば乗り続ける

と思いませんか??

 

劣等感が人からバイクを引き離してると思うんですよね。

 

ここでも排気量至上主義が、普及の邪魔をしてます。

 

特にこのご時世、バイクって娯楽としては高すぎます

最高級のiPhoneも、超写真がきれいなカメラも、最新のゲームも、自転車も。バイクより安くであらゆる欲求を満足させてくれます。

 

若者のバイク離れは娯楽の多様化が主要因だと言われ、僕もそう思いますが、

排気量至上主義も要因じゃないかって。思った次第であります。

 

 

④排気量でバイクの価値を決めちゃダメ

 

最後になりますが、バイクの価値をまず排気量ではかる風潮。「排気量至上主義

」が諸悪の根源(ちょっと大げさ?(笑))になっていることがお分かりいただけましたでしょうか。

 

 

もっとバイクの価値って多様化していいと思うんです。

 

ネット上でもリアルでも、みーんなおんなじこと言ってるじゃないですか。

 

価値観が一様すぎるんですよ

 

速い、とか疲れない、とか収納が、とかおんなじことばっかり言わないで、

 

「とにかく美しんだ、俺のバイクは」

「音だけは誰にも負けない」

「おっそいけどもうかわいくてかわいくて」

「右左折がめっちゃ楽しいんだ。」

「性能はゴミクズだけどなんか笑顔になる」

 

バイクの価値を個人個人が、自分で見つけられる。

めっちゃ楽しいと思いません??

 

本人が楽しければ、べつに盆栽だっていんですよ。

 

その点に関して、世界のホンダは小排気量で高級車(カブC125とかモンキーとかCBR250RRとか)

最近気合が入ってるので、好きです。

 

 

まとめ

 

バイクの価値は自分で見つけて!!ネット民の言うことは聞くな!

 

 

以上ぱノリでした!

バイクの整備のやり方を、覚えたい人へ。メンテスキルアップに必要なこと!!

 

 

ぱノリです。

 

今回は、学生の頃から数十台のバイクを触ってきた私ぱノリが、

よく質問される、

 

「バイクの整備の仕方ってどうやって覚えたの?」

「誰かに教えてもらったの??」

「元通りに組付けられる気がしないけどなんでもとに戻せるの??」

「なんで説明書も何もないのに分かるの??」

 .........

 

について、思うことを書いてみます。

 

※この記事は「チェーン清掃の仕方」など具体的なノウハウを示している

記事ではなく、「これから整備のスキルを習得したい!!」って方向けの、マインド、にに関わるお話です。

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

 ①整備する前に!!整備の大前提

 多くの「整備ができない」という方の共通点が、

「そもそも構造を分かってない」

事です。結構多いです。

フロントフォークのOHをしたかったらフロントフォークの構造を知る必要があります。構造を知れば、おのずと各部品の役割が分かってきますし、組付ける順番など間違えなくなります

 

単純なところで行くと、スロットルの戻りが悪い(アクセル開けたら、グリップがモサッッ)と戻るとき。

考えられる原因は、

 

①ワイヤーの固着、油不足

②スロットルコーンとハンドルの潤滑不足(砂かみもある)

③バーエンドとスロットルコーンの干渉

④スロットルバルブの動作不良(主にキャブ車)

 

主にこの4つです。アクセルをひねる→スロットルコーンが回る→ワイヤーがひかれる→スロットルが開く、この一連のスロットルの構造を分かってさえすれば原因と対策がさささっ、と出てきます。でささっと無駄なく終えれます。

 

構造を理解する。

 

整備慣れしてる人は「何当たり前のこと言ってんだ!」って思うかもです(笑)

エンジンだって部品がいっぱいありますけど、それぞれが何の部品か分かってれば、

組付け間違いも、組付け忘れもやらかしません。

 

逆に言うと、構造を知り、各部品の役割を知れば、なんでも整備できます。

俗に「上級者向け」と呼ばれるエンジンやブレーキだって何ともなくなります。

 

電装系、もまあ構造とはちょっと違いますが、一昔前のキャブ車なんで「CDI」がブラックボックスでそれ以外はただの回路。中学生でもわかっちゃう単純な回路でできているので、テスターさえあれば電装系のトラブルはささっと解決できちゃったりします。(まあてこずることの方が多いですけど。。。)

 

 

②高い工具は必要??安い工具との違いは??

 

結論から言うと、「NO」です!

 

100均の工具、コスパで考えるとめっちゃイイ。普通に使えるし。

ミラーとかカウルの付けはずしくらいならあんまり問題ありませんし。

ぱノリは最初、工具全部100均でした(笑)

 

でもまあ、100均の工具は精度、強度、耐久性において質悪いです(笑)

スパナいっぱいおりましたし(笑)

 

工具の精度が悪いと何が起こるかって、

ボルトが痛むんです。

スパナに例えると、サイズが合ってない、ような状態になってしまう(しかもたわむやつもある)ので、六角形の角を痛めちゃうんです。

 

+ドライバーだって、たまに腹立つくらい合わないのありますし。

(ぱノリはWERA一筋。コスパで言えばVESSELが一番だと思う)

 

一方で3000円のスパナに30倍の価値があるか??と言われると微妙ですね。

MACの工具も使ったことがあります。もちろんスナッポンも。TONEとかコーケンとかもあります。

 

 

僕が「NO」といった意味なんですが、

 

「初心者は工具選びに精を出す暇があったら100均でさっさと買ってきてとりあえずやれ!!!」

 

ってこと。使ってたら金出す工具、金出さない工具が分かってきます。

 

例外として、旧車いじる人高精度な工具を買いましょう。

 

旧車って何度も酷使されてナットがヘタってたり、固着してたり、そもそも精度が悪かったりします。そんな状態で残念な工具使って角をつぶして、ぱノリは取り返しのつかない事態に何度か陥っタことがあります。(グラインダを駆使して2時間頑張ったりとかする羽目になります。)

 

 

 

③元に戻せないかも。。不安な時は??

王道ですが、部品を外すごとに写真を撮りましょう。結構丁寧に取らないと肝心なとこが見えなくて困っちゃうことがあるので、丁寧に撮りましょう。

 

そしてもう一つおすすめなのが、

部品を外した順番に左から(右でも)一直線に並べてしいく方法です。置くのは100均トレーでもお盆でも段ボールでもいいですが、綺麗にに並べないといけないので、スペースをケチってはいけません。この方法だと順番を間違えませんし、すっきりさせられるので気持ちいです。

 

 

ちなみにぱノリはエンジンフルOHするときは、部品おきだけで畳1畳くらい使います。

 

 

 

 

④最後に

最後に、ですが、整備って、、結局経験ゲーです。いろんな状態のいろんなバイクを、やればやるほどスキルが付きます。逆に言えばやりさえすれば覚えれます。

 

 

あと冒頭でも言いましたが、「構造を知ること」これほんとに大事です。

 

 

 

 

<まとめ>

 

 

 

今すぐ工具を手に入れて、構造をしらべて、あとはやるだけ!!

 

 

以上ぱノリでした